つれづれに

アクセスカウンタ

zoom RSS 床上浸水!?

<<   作成日時 : 2006/09/26 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝はいつもより早く起きたので余裕のある朝だったのです。本当は。
それでも、昨日お風呂にお湯を張ったものの入らずに寝てしまったので、若干自己嫌悪に陥りながら朝風呂。この季節はまだ湯温が保たれていて助かった。冬はもともと熱いお湯が出ないから、10分もすれば水のようになってしまう。
朝風呂とは言っても本格的に入ると遅刻しかねないので、さっさとすませて、予定通りの時間にいざ出発!!
・・・と思ったら。あれ?なんか足が生温かい??今朝は別にお湯沸かしてないんだけどなあ。
そう思って足元を見ると・・・何やら水が・・・靴下が濡れています・・・それどころか、足がお湯に浸かっています。ひえぇぇ。

元々水はけの悪いお風呂でした。残っているお湯が少ないと普通に流れてくれるのですが、残っているお湯が多いと、排水口からお湯が出てきてバスルームの床一面を覆った後に徐々に流れていきます。最近はなんだか流れ具合が更に悪くて、お掃除したり、微生物の力を借りたりしても効果が見えませんでした。
昨夜、いつもより大目にお風呂の湯を入れてしまったのです。その上、今朝は簡単に入ったので使う湯の量も少なく、大量のお湯が残っていたのです。そのお湯が、なかなか流れていかず、バスルームの床一面を覆うだけでは飽き足らず、外にまで出てきてしまった・・・・というわけなのでした。

一瞬、このまま放置して会社に行こうかと思いました。でも、以前、階下で水漏れ騒ぎがあったので、このまま放っておいて下の部屋に水漏れしたら困ります。諦めてタオルに含ませては絞る、を繰り返し、なんとか溢れたお湯分は取り除くことができました。
そこでドアにもたれて一休み。もうやだ・・・・・・。若干放心状態になりながら会社に遅れる旨のメールを送ります。
水漏れの心配はなくなったものの、今度は自分の家電や床に置いてあるものが心配です。
水浸しになったものを絞ったり、拭いたり、廊下に干したり。よりによって今日は雨だからベランダには出せません・・・・・・。
そうして、やっとなんとか片付いて、フレックス範囲内に出社することができたのでした。朝から疲れてしまいました。

しかし何より驚いたのは、今の部署に少なくとも3人、理由は違えど水浸しに遭遇している人がいたってことです。
そして何より思ったことは、ニュースで見て分かったつもりではいても、台風のときとかはこの何倍もすごい被害なのだから、精神的苦痛も尋常じゃないんだろうなってことを、もう少し実感をもって感じることができたのでした(嬉しくないけど)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
床上浸水!? つれづれに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる